日本マグネシウム協会 > 協会概要

協会概要

名 称(英語表記) 日本マグネシウム協会(The Japan Magunesium Association)
所 在 地 〒103-0027
東京都中央区日本橋3丁目6番10号 くりはらビル4階
事業内容
  1. マグネシウムの需要に関する調査研究
  2. マグネシウム産業に関する資料、統計の作成、情報の収集及び提供
  3. マグネシウム産業に係わる資源、エネルギーの合理化、有効利用に関
    する調査及び研究
  4. マグネシウム産業に係わる環境の整備・保全に関する調査及び研究
  5. マグネシウム産業の構造改善、合理化に関する調査及び研究
  6. マグネシウム産業の生産・利用・需要開発等に係わる技術に関する調査及び研究
  7. マグネシウムに関する広報及び出版
  8. マグネシウム産業に関する意見の表明及び答申
  9. マグネシウム産業に関する人材育成
  10. マグネシウム産業に関する国際交流事業
  11. その他本会の目的を達成するために必要な事業
予算規模 3,000万円 (平成29年度)
沿革
1958年(昭和33年)
国内におけるマグネシウム産業育成のため産学官共同で軽金属協会(現日本アルミニウム協会)内にマグネシウム委員会を設立する。
1991年(平成3年)6月11日
これらの事業を継承発展させ、任意団体の日本マグネシウム協会を創立
1999年(平成11年)4月
(社)軽金属協会と(社)日本アルミウム連盟が統合して、(社)日本アルミニウム協会が設立し、事務所を銀座に置く。日本マグネシウム協会も合わせて銀座へ移転し、(社)日本アルミニウム協会内に事務所を置く。
2009年(平成21年)5月29日
一般社団法人日本マグネシウム協会を設立登記、同年6月11日に任意団体日本マグネシウム協会の全ての体制を移行する。
2012年(平成24年)4月9日
事務所を日本橋へ移転し、現在に至る。
情報公開 一般社団法人日本マグネシウム協会定款(PDF)
平成28年度事業報告(PDF)
平成29年度事業計画(PDF)

アクセスマップ


大きな地図で見る

ページトップへ