日本マグネシウム協会 > イベント(講演会・展示会・国際会議) > 講演会 > 2018.11.22(木)平成30年度第5回技術講演会「マグネシウム合金鋳造分野の最新動向」

2018/11/05カテゴリー2018.11.22(木)平成30年度第5回技術講演会「マグネシウム合金鋳造分野の最新動向」

平成30年度第5回技術講演会「マグネシウム合金鋳造分野の最新動向」
(素形材月間後援行事)

実用金属の中で最軽量材料であるマグネシウムは、自動車分野や3C(ノートパソコン、デジタルカメラ、携帯電話など)分野が主要な需要先となっております。2017年のマグネシウムの国内需要において、それら構造材向けの需要を見てみますと、マグネシウム製品の約84%が「鋳造」で製造されています。そこで今回は、このマグネシウム製品の製造方法の中心となっている「鋳造」に焦点を当て、ダイカスト・チクソモールド・低圧鋳造の製造技術と共に、合金開発や製品化事例についての最新動向を紹介する講演会を開催することといたしました。この機会に是非ご参加ください。

■日時 平成30年11月22日(木)10:00~16:30
■場所 京橋プラザ区民館 1号室(東京都中央区銀座1-25-3)
■参加費  会員:20,000円、一般:30,000円(税込)
■定員 35名
■主催 (一社)日本マグネシウム協会
■協賛(予定) (一社)軽金属学会、(一社)塑性加工学会、(公社)日本鋳造工学会、
    (一社)軽金属溶接協会、(一財)素形材センター、(一社)日本アルミニウム協会、
    (一社)日本ダイカスト協会、(一社)日本鍛造協会、(一社)日本チタン協会、
    (一社)日本機械学会  ※協賛団体会員の参加費は会員価格
■プログラム
 10:00~ 開会(挨拶:日本マグネシウム協会)
 10:10~ ①熱伝導特性を伴った耐熱マグネシウム鋳造合金設計
      (株)本田技術研究所 家永 裕一 殿
 11:00~ ②マグネシウム合金ダイカストによる車両部品の軽量化
       リョービ(株) 大村 博幸 殿
 11:50~ 休憩 (60分)
 12:50~ ③マグネシウム合金の砂型低圧鋳造
       (株)神戸製鋼所 浅川 亮史 殿
 13:40~ ④チクソモールディングの量産適用事例と今後の展望
       (株)日本製鋼所 豊島 敏雄 殿
 14:30~ 休憩(20分)
 14:50~ ⑤鋳造品のクォリティ向上のために
       ~原料メーカーからのアプローチ(高強度・高熱伝導率・耐食性向上)
       (株)STU 橋本 嘉昭 殿
 15:40~ ⑥ダイカストおよび砂型重力鋳造用合金の研究開発動向と今後の課題
       富山大学 才川 清二 殿
 16:30  閉会

参加のお申込みはこちらから>>>開催案内・申込

ページトップへ