日本マグネシウム協会 > 出版物・標準試験片のご案内(機関誌) > 機関紙以外の出版物

機関紙以外の出版物

注文方法

こちらから書籍申込書をダウンロードしてお申込みください➡ 書籍申込書(Word)

 

機関紙以外の出版物 (刊行物)*価格は税別です
書名 著者 発行 価格 会員割引
現場で生かす金属材料シリーズ マグネシウム 日本マグネシウム協会 2009年 3,000円
【内容】
各種マグネシウム合金利用の実際、規格、製造方法、加工時の安全対策について、現場の技術者、商品開発者に役立つよう解説。
マグネシウム技術便覧 2007年 20,953円
【内容】
マグネシウム技術を知るために欠かせない1冊。
マグネシウム技術、研究、理論、各種資料などを可能な限り盛り込んだものであり、執筆者としてそれぞれの分野のエキスパート47名の協力を仰いでいる。マグネシウム業界待望の本格的な技術ガイドブック。
マグネシウム切削加工マニュアル
「マグネシウムの安全切削と切りくずの後処理」
 日本マグネシウム協会 2015年 5,000円 〇(3,000円)
【内容】
マグネシウム合金の切削加工技術、切削油に関する詳しい解説から、切りくずの扱い方、処理方法を事例を用いて紹介する。切くずの化学処理方法、小ガス着火試験方法も参考資料として掲載、切削加工に関わる方には大変役立つ1冊です。
マグネシウムの取扱い安全手引き 1996年改訂 5,000円 ○(3,000円)
【内容】
マグネシウムの安易な取扱いにより発生することが予想される事故を防止するため、地金・回収可能スクラップの保管、溶解作業、鋳造作業、機械加工作業、熱処理作業、溶接作業、輸送と梱包、廃棄物の処理法、消火作業について過去の事例を基に安全作業のあり方を解説すると共に安全、危険物に関する規則、安全作業標準の作成を具体的に紹介している。過去の事故例を図解、主要なデータを付録として掲載。
マグネシウム読本 諸住 正太郎 1997年 2,000円 ×
【内容】
マグネシウム全般にわたる必携の入門書。
マグネシウムの特徴・用途と歴史、マグネシウムの製錬方法、鋳物、ダイカスト、その他加工法、耐食性と表面処理などについて写真と図を基に、対話形式で分かり易く紹介。
マグネシウム製品設計 Robert S. Busk 1988年発行 12,000円 ×
【内容】
Robert S. Busk著「Magnesium Products Design」の全訳で、マグネシウム製品(鋳物、ダイカスト、板、押出材)の物理的・機械的特性並びに耐食性、製品例などを詳細に解説した実務書。
機関紙以外の出版物 (DVD・ビデオ)
タイトル 価格 DVD/ビデオ 会員割引
マグネシウムの特性と正しい取り扱い 3,000円 DVD
【内容】
溶湯の取扱い(防燃ガスの取扱い、地金の加熱乾燥など)、切り屑の取扱い(保管方法、燃焼・消火実験)
マグネシウム合金のダイカスト鋳造・射出成形に係る技術・技能マニュアル 4,000円 ビデオ
【内容】
発行:中小企業総合事業団
平成11年度ものづくり人材支援基盤整備事業-技術・技能の客観化・マニュアル化等-
機関紙以外の出版物 (規格票)
タイトル サイズ 価格 会員価格
・JIS H 4201:2011
マグネシウム合金及び条
・JIS H 4202:2011
マグネシウム合金継目無管
・JIS H 4203:2011
マグネシウム合金棒
・JIS H 4204:2011
マグネシウム合金押出形材
・JIS H 4205:2011
マグネシウム合金鍛造品
・JIS H 8651:2011
マグネシウム及びマグネシウム合金の化成処理皮膜及び陽極酸化処理皮膜
・JIS H 0543:2014
マグネシウム合金板の曲げ試験方法
・・・etc
A4判 500~2,600円
その他:1,200円
定価より10%引きにて販売
規格票は、こちらの専用申込書からお申込みください。→ JIS規格票等申込書(Word)
マグネシウム合金のJIS規格票価格一覧(PDF)
機関紙以外の出版物 (講演会テキスト)
※講演会のタイトルをクリックして開催案内を確認してください。講演会のタイトルにてお申込みください。
タイトル サイズ 価格 会員価格
マグネシウムの取扱い安全講習会テキスト A4判 8,000円 5,000円
【内容】
講習会実施ごとに更新して発行。
溶解作業、鋳造作業、機械加工、切削用油、熱処理作業、切削屑の廃棄処理と消防法、マグネシウムの燃焼と消火などについて解説。また、安全対策から見たマグネシウムの一般特性について紹介。安全手引書としても活用できます。
第46回マグネシウム取扱い安全講習会(2016)pdf
マグネシウム合金製造技術の基礎的な講演会のテキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000円
【内容】
マグネシウム合金製造に関する基礎的、総合的な講演会のテキスト。技術解説書としても活用できます。
【LINEUP】
平成25年度マグネシウムの利用に関する講演会(2013)pdf
~マグネシウムに関する基礎講習会~基礎技術から学ぶマグネシウム製品開発(2012)pdf
平成23年度マグネシウムの利用に関する講演会(2011)pdf
表面処理分科会例会テキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000円
【内容】
表面処理に関する講演会を実施するごとに発行。
【LINEUP】
第17回表面処理分科会例会「マグネシウム合金の表面処理と実用化への技術動向」(2016)pdf
第16回表面処理分科会例会「最近のマグネシウム合金表面処理技術」(2015)pdf
第15回表面処理分科会例会「マグネシウム合金への表面処理技術の今を知る講演会」(2013)pdf
第14回表面処理分科会例会「マグネシウム合金の先端表面処理技術2012」(2012)pdf
第13回表面処理分科会例会「マグネシウム合金の耐食・腐食・防食を知る2011」(2011)pdf
展伸材関連講演会テキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000
【内容】
展伸材(板材、押出材)関連の講演会開催ごとに発行。
【LINEUP】
平成26年度第3回技術講演会「マグネシウム合金展伸材用途拡大への製造技術2015」(2015)pdf
平成25年度第2回技術講演会「マグネシウム合金展伸材用途拡大への技術開発動向」(2013)pdf
第12回マグネ成形セミナー「進展するマグネシウム合金展伸材の成形加工技術」(2011)pdf
鋳造関連講演会テキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000
【内容】
鋳造(ダイカスト、射出成形、鋳物)関連の講演会開催ごとに発行。
【LINEUP】
平成28年度第2回技術講演会「マグネシウム合金需要拡大へ向けた鋳造技術動向」(2016)pdf
平成26年度第2回技術講演会「マグネシウム合金鋳造加工技術の動向」(2014)pdf
平成25年度第3回技術講演会「マグネシウム合金の鋳造及び3Dプリンター技術の動向」(2013)pdf
平成24年度第4回技術講演会「世界を変える軽量金属マグネシウム合金の鋳造技術動向」(2013)pdf
接合・切削に関する講演会のテキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000
【内容】
マグネシウム合金の接合技術、切削技術に関する講演会を開催ごとに発行。
【LINEUP】
平成26年度技術講演会「マグネシウムの切削加工と消火方法など安全対策」(2014)pdf
第11回接合技術分科会例会「マグネシウム合金接合技術動向~輸送機器への適用に向けて~」(2012)pdf
第10回接合技術分科会例会「マグネシウム合金接合技術講習会」(2012)pdf
材料開発、製品開発に関する講演会のテキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000
【内容】
合金・素材の開発動向、試作・実用化などの製品開発動向など、応用編となる講演会のテキストです。
【LINEUP】
平成27年度第2回技術講演会「輸送機器の軽量化と材料開発の動向」(2016)pdf
平成25年度第5回技術講演会「マグネシウム製品の開発動向と展望」(2014)pdf
平成25年度第4回技術講演会「進展する軽量金属「マグネシウム」の研究開発動向」(2014)pdf
平成25年度技術講演会「実用化に向けたマグネシウム技術開発と進歩」(2013)pdf
平成24年度技術講演会「マグネシウム技術・研究開発動向2012」(2012)pdf
マグネシウム加工の課題-主要分野からの要望(2012)pdf
平成23年度技術講演会~マグネシウム、材料開発と応用技術の動向~(2011)pdf
海外の動向に関する講演会のテキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000
【内容】
中国、韓国、ヨーロッパ、アメリカなど海外の動向を紹介する講演会の開催ごとに発行。
【LINEUP】
平成28年度技術講演会「マグネシウム産業の海外動向」(2016)pdf
平成24年度第2回技術講演会「マグネシウム市場拡大へ向けた日中韓欧最新事例」(2013)pdf
平成23年度第2回技術講演会「日中韓欧先端マグネシウム材料研究開発動向」(2012)pdf
ものづくり以外をテーマにした講演会のテキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各8,000円 各5,000円
【内容】
最近注目の「電池」や「生体吸収材料」など、軽量材料以外のアプリケーションをテーマにした講演会を開催するごとに発行。
【LINEUP】
平成28年度第3回技術講演会「明るい未来を拓くマグネシウム電池の開発・製品化の最新動向」(2016)pdf
平成27年度技術講演会「医療分野へのマグネシウム合金適用の可能性」(2015)pdf
技術研究発表会テキスト
※講演会のタイトルにてお申込みください。
A4判 各5,000円 各2,000円
【内容】
総会と同日に開催している大学や研究機関による研究発表が主体の講演会。毎年発行しています。
【LINEUP】
第24回マグネシウム技術研究発表会(2016)pdf
第23回マグネシウム技術研究発表会(2015)pdf
第22回マグネシウム技術研究発表会(2014)pdf
第21回マグネシウム技術研究発表会(2013)pdf
第20回マグネシウム技術研究発表会(2012)pdf
第19回マグネシウム技術研究発表会(2011)pdf

ページトップへ